« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/29

FC7春二年生(1日目)

5/27(日)に行われたFC7春二年生(1日目)の試合結果です。

岡田/牛久二小合同(A) 0-0 神谷
岡田/牛久二小合同(A) 0-0 向台
岡田/牛久二小合同(A) 0-0 朝日ヴィント(B)
岡田/牛久二小合同(A) 0-0 岡田/牛久二小合同(B)

岡田/牛久二小合同(B) 0-0 牛久(B)
岡田/牛久二小合同(B) 2-0 朝日ヴィント(A)
岡田/牛久二小合同(B) 0-3 中根(A)
岡田/牛久二小合同(B) 0-2 中根(B)
岡田/牛久二小合同(B) 0-0 岡田/牛久二小合同(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/21

FC7春六年生(1日目)

5/20(日)に行われたFC7春六年生(1日目)の試合結果です。

牛久二小 0-3 神谷
牛久二小 6-0 奥野/牛久
牛久二小 0-3 向台

残念ながら予選リーグ3位となり2日目は6/24(土)に奥野運動広場で
行われる順位決定リーグとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/17

FC7大会要綱

2007年度春季FC7の大会要綱が発表されました。
各学年試合日程等ご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/15

スポーツ少年団フェスティバルで敢闘賞を受賞!!

Dsc_0173
5月13日薄曇りの中、子どももコーチも保護者も楽しく参加しました。
Dsc_0124
また十年表彰では牛久二小SSSから柴田、石川、高藤の三長老が表彰されました。
長年に渡る牛久サッカー界への貢献がたたえられました。
長生きして頑張ってください!
Dsc_0126 Dsc_0128
Dsc_0129 Dsc_0135
Dsc_0140 Dsc_0142
Dsc_0147 Dsc_0153
Dsc_0172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/14

桜ヶ丘キッズサッカー(2年生)

5/13(日)に行われた桜ヶ丘キッズサッカー(1日目)の試合結果です。

岡田/牛久二小合同(A) 4-0 光風台イレブン(山崎2、門脇、今泉)
岡田/牛久二小合同(A) 1-0 向台小SSS(山崎)
岡田/牛久二小合同(A) 0-0 宮和田FC・C
岡田/牛久二小合同(A) 3-0 宮和田FC・A(柴山2、高杉)
岡田/牛久二小合同(A) 4-0 FCサントス美浦(山崎2、今泉2)

岡田/牛久二小合同(B) 0-0 龍ヶ崎SSS・A
岡田/牛久二小合同(B) 0-5 中根FC・B
岡田/牛久二小合同(B) 1-1 宮和田FC・B(佐藤)
岡田/牛久二小合同(B) 2-0 FCサントス美浦(鈴木2)
岡田/牛久二小合同(B) 0-4 ペレグリン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/07

みんな自分のスパイク大切にしていますか?

神様ジーコのお言葉です・・・。

 8才の頃からサッカーに親しんできた私が、最初のスパイクを手にしたのは、13才のときでした。
自分のスパイクを持つなんていうのは夢でした。
だから、スパイクを貰ったときは、本当に嬉しかった。
真新しいスパイクを履いてみると、自分に不可能なプレーはないように思われました。
私にとってスパイクは、魔法の靴だったのです。
しかし、私がサッカーの指導をするために辿り着いた異国ニッポンのロッカールームには、泥の付いたままのスパイクが、無造作に転がっているではありませんか。
私は非常に悲しくなりました。そして、同時に怒りが込み上げてきたのです。
「来週までに、ここにあるスパイクを、みな磨いておきなさい。」
 私はそう言った後、宝物のように大切に履きつづけてきた古いスパイクをカバンから取り出して、靴クリームで丁寧に磨き始めました。
驚いたのは周りにいた選手たちです。
まさか、私がスパイクを磨くとは思ってもいなかったのでしょう。
次の週からは、彼らの磨き抜かれたスパイクで、どのボックスも輝いて見えました。
 私はサッカーで名声を得ることができました。
でも今なお、スパイクをサッカーの心と思い、感謝の気持ちで磨くことに変わりはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

全日本少年サッカー大会県南予選

5/5に行われました全日本少年サッカー大会
県南予選の結果

牛久二小 1-2 とりで倶楽部  得点者:柴田
牛久二小 1-5 FC石岡      得点者:柴田
牛久二小 0-4 石岡東

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »